わきが治療

わきが治療

わきがの治療にも色々な方法があります。

簡単リンク通販 > わきが治療

わきが治療 方法

治療方法には次のようなものがあります。

■ 皮膚を3~4センチ切開し、アポクリン汗腺を目で確認しながら取り除く剪除法
■ 脇の下の皮膚の汗腺や皮脂腺、毛根などを切除する皮膚切除法
■ エクリン汗腺やアポクリン汗腺を切開した穴から吸引して取り除く吸引法
■ 器械を使って皮膚の裏側から汗腺を除去するローラーシェービング法
■ 超音波により汗腺のみを吸引する超音波法
■ 毛穴に差し込んだ電極に電流を流しアポクリン腺を破壊するといった電気分解法

もちろん体質改善も重要なポイントであり、脂っこい食事を控え、野菜や魚を中心とした食生活に切り替えていくことでも効果があるようです。

わきが治療 医療費控除

ワキガの治療は、皮膚科、形成外科、美容外科などの病院で行われています。
多くの場合、わきが手術は保険適用とされていますが、病院によっては、また、手術の内容やわきがの度合いによっては、保険適用外となる場合もあります。

多くの場合、剪除法は保険適用とされているようですが、吸引法やローラーシェービング法の場合には保険適用外とされるケースが多いようです。

手術をお考えの方は、診察を受ける前に、電話やインターネットなどで、その病院では保険が適用されるかどうかをまず確認する必要があります。

また保険適用の可否を決めるワキガの度合いは、診察した医師の主観で決まりますので、医師によっても違うと言えますが、もし臭いが強くないと判断された場合は、保険の適用を受けることが出来なかったり、手術ではなく他の保存療法を勧められる場合もあるようです。

わきが治療 注射

ボトックス注射によって一時的に汗腺の活動を制御することができます。

痛みや副作用がほとんどなく、日常生活への影響がないので非常に有効な方法であり、特に、治療はしたいのだけれど時間があまり取れない、メスを使う手術はやはり心配、わきがが気になる時期が限定的だ、と言う方には最適なようです。

ただし効果の持続期間は3ヶ月から半年程度。効果が出始めるのは注射をしてから数日後からとなります。また重症の方には適さないそうです。

手術での治療と、市販のスプレーやクリームによる制汗の中間的な対処法ということができますので、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?


≫ 名医が教えてくれたわきが改善法!

わきが治療 トップへ戻る